プロとして活躍できるセラピストを育成サポートし、
癒し(いやし)と健康をテーマに活躍している人々と地域社会に
貢献することを目的とします。

メディカル・ボディ・セラピスト協会とは

Medical Body Therapist Association Of JAPAN:MBTH(メイヴィス)
加藤梨花が平成16年に設立。
プロとして活躍出来るセラピストを育成サポートし、癒し(いやし)と健康をテーマに活動している人々と地域社会に貢献する事を目的に、リフレクソロジーに関する指導、資格の認定・付与、リフレクソロジー、気功整体、アロマセラピーの施術を行っています。
 商標登録第5189609号

ご挨拶

メディカルボディセラピスト協会 代表 加藤梨花 「健康であるから美しい。そして、地球と人々に感謝」がテーマ
 ヘアメイク・スタイルストとしての活動のかたわら独自のセラピーを模索してまいりました。試行錯誤を繰り返しながら、平成16年の施術サロン「サロン ヴィ クレール」をオープン。症状改善実績を積み重ね、独自のノウハウを確立し、「癒しと健康による地域社会への貢献」をテーマに本協会を設立するに至りました。
 なかでも「口腔リフレクソロジー」は、従来の施術では改善が難しかった、ストレスや脳梗塞・脳出血などの後遺症からくる、顔・口・舌の麻痺・顎関節症・嚥下障害の改善に有効なテクニックです。これには、ヘアメイクスタイリストとして延べ3万人の顔の骨格や筋肉に触れてきた経験が活かされています。
   独自に開発したこれらノウハウを、医療や介護の現場で活躍している方々にお伝えし、これらの症状で悩んでいる皆さんの症状改善に是非役立ててきたいと考えています。
 協会への積極的なご参加をお待ちします。

MBTH協会制度とインストラクター認定資格

会員制度
メディカルボディセラピスト協会の講座を修了し、各種セラピストの認定が受理されるとMBTHの会員として登録されます。
初年度の会費は免除となります。
詳細内容については、インストラクター又は協会本部までお問い合わせ下さい。
MBTHの会員活動
各講座受講後、施術行為を行うことが可能となりますが、協会の了解無しにセミナー・講座・指導を行うことは禁止されております。
また、セラピストは、1年毎の会員更新手続きを行うことが義務付けられています。

加藤梨花(かとう りか)プロフィール
 メディカルボディセラピスト協会 代表。
 仙台出身。国際文化理容美容専門学校卒業後、美容師を経て、MOCモデルエージェンシーに所属。TV・CM撮影やファッションショーのメイクに携る他、専門学校で講師を務める。
 25年で、延べ3万人の顔に触れた経験から、独自に開発したセラピーを確立し、平成16年に「サロン ヴィ クレール」をオープン、翌年には「メディカル ボディ セラピスト協会」を設立。
 現在は、サロンで施術にあたりながら、各種セミナーの講師や専門学校を務める。
 また、知的障害施設とも提携、顔面マヒ・自閉症・自律神経やストレスから来る手足のしびれなどの改善と心身のケアに携わり、高い評価を得ている。
 テーマである「癒しと健康による地域社会への貢献」を目標として活動している。

2012年4月、MBTH認定資格「韓薬マイスター」は商標登録番号を取得しました。
「韓薬マイスター」商標登録証
商標登録第5472356号

  • 韓薬講座における知識の教授,韓薬に関する資格認定付与のための資格試験の実施及び資格の認定・付与

  • 美容・健康・医療・食・栄養に関するイベントの企画・運営または開催,美容・健康・医療・食・栄養に関するセミナー・会議・講習会・シンポジウム・講演会・討論会の企画・運営または開催

  • 書籍の制作,書籍の企画


MBTH認定資格は、特許取得を致しました
商標登録証 2008年11月、このたびMBTHは特許庁より商標登録番号を発行していただき、MBTHの施術に対して特許申請がおりました。
民間運営の協会ですが、認定資格としておすみつきをいただくことになりました。

 商標登録第5189609号

  • リフレクソロジーに関する資格試験の実施
    及び資格の認定・資格の付与

  • 気功による健康法に関する技術の指導、
    セミナーの企画・運営及びまたは開催

  • 気功整体、リフレクソロジー、アロマテラピーに関する施術