MBTH式口腔リフレクソロジー

MBTH独自の施術法でストレスや脳梗塞、脳出血等の後遺症からくる、
顔・口・舌のマヒ・顎関節症・嚥下障害を改善します。
〜従来の口腔ケアやリフレクソロジーではカバーできない領域の症状改善を行います〜



口腔リフレクソロジーが対象とする症状と改善内容

口腔リフレクソロジーが対象とする症状 施術でどう改善されるか
顎関節症 顎が、ゴキゴキ音がして痛い。顔が傾いている。口が大きく開かない など 骨格・筋肉・神経のバランスを調整し症状を改善します。
顔面マヒ 顔がゆがんでいる。口がゆがんでいる。まぶたが垂れ、目がふさがっている。目が開かない など 感覚神経を正常に近づけることで、顔の表情筋を戻します。
舌マヒ 舌が自由に動かない。舌が硬くなっている。舌がずれている。 オーラルリセット・マウスリセットなどの舌のリフレクソロジーを行うことで、運動機能が活性化し、舌打ちや口笛等の動きをスムーズにします。
嚥下障害 飲食物が飲み込めない、むせ込む。液体を飲むと吐き出す。たんが切れない など 首・のどのまわりのマサージング(オーラルエクササイズ)と姿勢のアドバイスにより、嚥下障害を改善します。
言語障害 「たちつてと」「らりるれろ」がしゃべりづらい。呂律(ろれつ)が回らない など 協会独自の施術法(ヒアリングコミュニケーション法)により、発語、言語、会話へとステップアップし、短期間での改善が見込まれます。

■認定講座「口腔リフレ カリキュラム」

口腔リフレクソロジー独自の施術テクニック

スイングケア
顔や頭、首の硬直した筋肉を緩め、痛みを緩和し、嚥下障害の予防改善をします。
スイングケアをすると
  • 顎関節症の症状緩和
  • 嚥下障害のむせこみ予防
  • のみこみをスムーズにさせる
スパイラルケア
顔の深層部の感覚神経に働きかけ、症状を緩和します。
スパイラルケアをすると
  • 顔面マヒの症状緩和
  • 舌マヒの症状緩和
  • 開口障害の症状緩和
メディカルストーンセラピー
ストーンの温熱効果により、筋肉をスピーディに和らげ痛みを軽減します。
メディカルストーンセラピーをすると
  • 顎関節症の症状緩和
  • 顔面マヒの症状緩和
  • 嚥下障害の症状緩和
オーラルリセットテクニック
舌の感覚と運動機能を高めます。
オーラルリセットをすると
  • 舌打ちができるようになる
マウスリセットテクニック
口唇の感覚と運動機能を高めます。
マウスリセットをすると
  • 口笛がふけるようになる
オーラルエクササイズ
舌下を強化し、から咳や痰きりをスムーズにします。
オーラルエクササイズをすると
  • 嚥下障害のむせこみ予防
ヒアリングコミュニケーション法
協会独自のヒアリングコミュニケーション法により舌と口唇の動きを覚えさせるなどの、言語障害を改善します。
ヒアリングコミュニケーションをすると
  • 言語障害の症状緩和